◇福島県建設業協会相馬支部主催による第3回「女性環境パトロール隊」に、LIFA相馬店の小山田店長が参加し、安全衛生環境の改善に取り組みました。(2017年06月14日)

◇早春の風薫る時節に全社員参加のもと、相馬駅前通りの美化推進活動を実践。(2017年04月03日)

■活動状況

2017/06/14
福島県建設業協会相馬支部主催の第3回「女性環境パトロール隊」に参加し、環境改善に取り組む。
2017/04/03
全社員が参加して、相馬駅前通りの美化推進活動を実践しました。
2016/10/01
相馬駅近辺通りの美化推進活動として、ゴミ拾い・雑草取りを実践。
2016/06/16
福島県建設業協会相馬支部主催の第二回「女性環境パトロール隊」に参加しました。
2016/04/01
全社員が参加して、相馬市の美化推進清掃活動を実践。
2015/10/01
相馬駅前通りの美化推進を目的に、ボランティア清掃活動を実施しました。

 平成23年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災によって、相馬市では、死者458名、 また環境の激変などによる震災関連の死者11名、津波による家屋等の流出が1,000棟を超えるなど、 人的にも物的にも甚大な被害を受けました。
 震災直後から瓦礫片付け遺体捜索と社員総出で対応しました。道路上の瓦礫片づけが終了し次に依頼されたのが、 漁船の撤去及び救出でした。数隻の漁船はなんとか救出出来ましたが、殆どの漁船は修理出来ない状態で解体処分されました。 家屋と同じように高額な漁船を解体処分しなければならない漁業関係者の気持ちを考えると、やりきれない気持ちでいっぱいでした。
 写真は被災状況、災害復旧工事施工状況、漁船の解体撤去及び救出活動状況です。


<災害時の相馬市磯部海岸付近>


<災害時の相馬市松川浦漁港>


<救出漁船移動 相馬市松川浦漁港>


<海岸消波ブロック制作工事 相馬市磯部大州>